ダイエット中は朝食を食べることに抵抗がある人もいるかもしれないですね。
まずは「朝食抜きダイエット」から始めるという人もいるのではないでしょうか。

朝食を抜けば、その分昼や夜のカロリーの摂取分を増やせるので、食事の選択を広げることが出来ます。
そういう意味では、メリットと言えると思います。

ただ、朝食を抜くと、昼間に体に力が入らなかったり、集中力が低下することもあります。
少なくとも私はお腹が空いていることに意識が行ってしまって、なかなか集中出来ないことも多かったです。
それだけならまだいいですが、生活に支障が出てくると大変です。

また、朝食を食べなかった分、昼食を食べ過ぎてしまう可能性もあります。
早食い、ドカ食いをしてしまうかもしれないので、注意が必要です。

何より、空腹期間が長いと、人の体は脂肪を蓄える働きを行うようになると言われています。
昼食で食べたものが脂肪になる可能性がありますので、食べ過ぎは厳禁なのです。

出来れば、なるべく空腹時間は短い方がいいですから、軽くでも朝食は食べておいた方がいいですよ。
その方が、逆にダイエットの効率を上げるかもしれません。


PR